« ギリシャの顔 | トップページ | 3人いる!? »

ギリシャ食

今回はギリシャでの食事の話でも。

ギリシャ料理っていうと、みなさんどんなものを想像しますか?

ほとんどの方が、想像も付かないと思います。

ちょっと知っている方からは、トルコ料理の劣化コピーという言葉も出てくるかもしれません。

私も、ギリシャに行く前はそんなイメージでした。

或る方のエッセイから、

トルコ料理と似たようなものだけれど、バリエーションに乏しい。しばらく食べ続けると飽きてしまう。

こんな話も聞かされていました。

で、実際現地で味わってみると……。

思ったより美味しかったです。

トルコ料理と似たものは多かったですが、トルコで見かけない料理もちらほらありました。

なんといっても豚肉料理がある

これはイスラム教徒がほとんどのトルコでは見られないものです。

Photo

これは、宿泊したホテルの近所にあったタベルナ

いえ、食を禁じている場所ではなく、ギリシャではレストランをタベルナというのですw。

これは屋外のテーブルで、脇にはブドウの木が植えられてあります。

地元の人が集まる、雰囲気のあるお店でした。

(真ん中に立っている人はウエイトレスさん。17~8位の可愛い女の子です)

英語のメニューはあったけど手書きのノート

(多分このウエイトレスさんが作成)

丸文字のメニューを見ながら、あれこれと検討するも内容がよく分からずに適当に注文。

こんな時、どうやって決めると思います?

正解は値段で

トルコもそうですが、ギリシャも料理の盛りが半端ではない。

これは、昼に入ったレストランで経験済みです。

ならば、安いものを頼むと多少でも量が少ないものが出る可能性が高いのです。

ちなみに一番高いものなど注文した日には、恐ろしいものが来ることがあります

私はそれが頭に入っていたから、安めの豚肉の串焼きを注文。

旦那さんは、ウエイトレスさんに一番のお勧め料理を聞いて、どんなものが来るか理解しないでそのまま注文(知らないよ~)。

私の料理は予想どおり割と量が少なめのものが運ばれてきました。

しかし!

なんと油が……油が……串焼きを載せた皿の底に沈んでいる。

それも、コップ半分くらいの油が……。

(^-^;)

料理は美味しかったです。美味しかったんだけど……あぶら……。

うーん、カロリー的には恐ろしいかも。

まあ、油は飲みませんでしたからそれほどではないでしょうけれど、やはり料理はかなりこってりとしていました。

ちなみに旦那さんが注文した料理は、中にチーズが入った巨大ハンバーグでしたw。

一口もらいましたが、炭火で焼いてあってたいそう美味でした(さすがはお勧め)。

でも、こちらも直火焼きなので油はかなり落ちているにもかかわらずこってり系。

ギリシャの方々の体型を改めて見てみると、かなりふくよかな方が多い

と言うよりかなりメタボ、それも飛んでるメタボ体型の方が多い。

それでも若い人は痩せている人も多く見られましたが、中年以降の方は9割方肥満体型。

これ、食事のせいですよね、間違いなく

こってりした大量のものを毎日のように食べているのですから……。

トルコやドイツでも似たような傾向は見られましたが、ギリシャが一番顕著でした

これ、法律で食事の量を調整しないといけないんじゃないかなと思ったり……。

(ハワイに行ったときも感じましたが)

ということで、美味しいけれど(或る意味)危険なギリシャ料理のお話でした。

|

« ギリシャの顔 | トップページ | 3人いる!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012695/41566942

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ食:

« ギリシャの顔 | トップページ | 3人いる!? »