« 犯猫逮捕 | トップページ | あいつが意地悪したの! »

家事ってます

旅先の方がしっかり更新するんですね、なぜか。

ということで、今回は旅行中の家事について。

はい家事をしてます旅行中も。主婦の鏡でしょう?えっへん!

まあ、宿泊先はホテルなので掃除や炊事はありません。

では、何があるかというと、洗濯。

うちでの旅行は、長期になることが多いです。

だいたい旅行のお金って、旅費、宿泊費、食費が主な所。その中で一番大きなウエイトを持つのが旅費です。

ならば、短期間の旅行を何度もするより長期にどーんと行ってしまった方が旅費が一度ですむじゃないですか。

というわけで、だいたい5年に1度、3週間から1ヶ月くらいぶらぶら旅をしています。

となると大変なのは着替えです。

1ヶ月30日分の着替えを持って歩いたら大変なことになります。ですから、下着やシャツは何枚かしか持って行かずに毎日洗濯をしながら旅をしているのです。

まず、ホテルに着くと真っ先にすることは旦那さんの着衣の強奪。身ぐるみ剥いでそれを持ってバスルームに。

そしてそこで、ひもをかけられそうな場所を探します。理想はバスタブもしくはシャワールーム(シャワー付きとなっている宿にはたいていバスタブがありません。そういうところは排水溝付きの7~80センチ四方のシャワールームがトイレ、洗面所と一緒に配置されているところがほとんどです)の上。

洗濯物は手絞りのため、干してしばらくは水がしたたり落ちるので。

シャワーの取っ手、カーテンレールや扉の金具。目を皿のようにして自分の中で洗濯物がつるされているところを想像しながら場所特定。

洗濯開始。

旦那さんが入浴している間に二人分の下着、シャツ、靴下を手洗いしその後自分で入浴

そして手早くひもをかけ、持参したハンガー(クリーニング屋さんでくれる軽いやつ)と洗濯物干し(100円ショップで売っている小さな物)に洗濯物をかけて、ひもにつるし洗濯ばさみでひもに固定。

(洋服ダンスにハンガーがある所も多いのですが、そのタンスでしか使えないタイプのハンガーが多いから、ハンガーはいつも3本くらい用意しておきます)

これで洗濯完了。

それから荷ほどきをして必要な物を出しやすいようにスツールの引き出しにしまったり、洗面所に配置したりします。そして散らかった物の片づけ。

これが終わってようやくホテルでくつろげるわけです。

まあ、英語がしゃべれない私は、対外交渉は細かいことまですべて旦那さんにやらせているので、このくらいはしないとね。

おかげで、汚れた物を持ったまま旅行するのが嫌いになってしまいましたがw

なお、洗剤は旅行用のパック入りの物はあまり使い勝手がよくありません。あれ、一袋で3~4Kgの洗濯が出来る量なんです。

私は、プラスチックのこしょう入れに洗剤を詰めて使っています。これ、なかなかいいですよー。洗剤の粒が粗挽きこしょうと同じくらいなので振り入れるにはぴったりです。濡れた手で洗剤に触れなくてもすみますし。

シャツや下着くらいなら、2~4回くらい振り入れるだけでOKですので。うちのような旅行でなくても、泳ぎに行く人は旅先で洗剤を使うこともあると思うので、是非試してみてください。

話がそれました。

この後洗濯物から水が落ちなくなったらクローゼットに移して扉を開け放しておきます。この方が乾きが早いですから。そして朝には扉を閉めて観光へ。夕方にはもう乾いていますから取り込んで畳んでしまいます。そしてそれと入れ替えるように次の洗濯の始まり。

移動の時は、荷物のパッキングするまでには洗濯物が完全に乾かないことがほとんどなので、持参した薬用アルコールをスプレーしておきます。

こうすると、濡れたままパックしても洗濯物がくさくなりません。

ひも、ハンガー、洗濯ばさみ、こしょう入れ、アルコール。

これらが私の洗濯ライフには欠かせないアイテムだったりします。そのほか、アルコールは雨に濡れた物をしまうときにも便利です。

っと、なんだか最後はお勧めグッズの話になってしまいました。

まあ、旅先でも毎日家事してますよー、偉いよーという自画自賛のお話でした。

|

« 犯猫逮捕 | トップページ | あいつが意地悪したの! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012695/41214001

この記事へのトラックバック一覧です: 家事ってます:

« 犯猫逮捕 | トップページ | あいつが意地悪したの! »