« プレミアム? | トップページ | 犯猫逮捕 »

アエロフロート

久々の更新です←もうデフォなので謝らない

ただいま、トルコ、ギリシャ、ドイツ旅行中です。

旦那さんがPCを持ってきたので、この間更新できたら旅行の話などを更新していこうかと思っています。

まあいつものごとき、どれだけ出来るかは謎なのですが。(^-^;)

まずは今回の表題、アエロフロート。

認識が変わりました。

ロシアの航空会社と聞くと、サービスが悪い、乗員が無愛想、設備が悪いというイメージをずっと抱いていました。

実際口コミでも、あまりよい話は聞きませんし、肯定的な評判も「悪くはない」というもので「とても良い」とは聞いたことがありません。

でも、航空券を予約した三月の初めの時点で破格に安かったんです。で、安さに負けてアエロフロートで旅行に行くことにしました。

不安はありましたよー。でも決めちゃったんだから仕方がない。かくなる上は、何があっても驚かないどんな状況も想定内、むしろ信じられないようなことがあったら話の種にしようくらいの構えでいざ成田へ。

でも、実際は予想の範囲を超えていました。

何があっても想定内←これ

なんと、現在までの所は、どの点に関してもとても良かったんですよ。

それだけは想定していませんでした。←おいっ

まず、飛行機ですがエアバス、小さめな機種なので飛行速度が遅い。これは想定内。っていうか、初めから分かっていたことです。

ただ、機内のサービスの充実っぷりがなかなかすごい。

座席で見られる映画の数が4~50本はありました。それぞれジャンル分けされていて、日本からモスクワまでの便では踊る大捜査線の3も入っていました。

そのほかアエロフロートのページを選択すると、そこに現在の飛行状況を細かく表示されたページにアクセス。今どこら辺かなぁ、早く着かないかなぁなどと気になる人は、リアルタイムにチェックできます。

そしてもう一つ、チャンネル選択やボリューム調整、巻き戻しや早送り用コントローラーが取り外し可能になっていて、裏をひっくり返すとゲームのコントローラーに。

ゲームも10種類くらいありました。

そのほか座席前面にはUSB,LANケーブルの差し込み口も…←飛行機でPCを使って大丈夫なんだろうか?(離陸着陸時に使わなければOKという説もありますが)

それからまだまだw

食事はおいしく、CAさんはにこやか。

まさにここはどこ? の世界。

まあ、きめ細やかなサービスというわけではありませんが、むしろ、うるさいから放っておいてほしい人にはちょうど良い温度だろうなというところですね。サービスを受けるのが苦手な私もその口です。

おまけに、トランジットで立ち寄ったモスクワの空港は真新しく清潔。

日本人が持っていそうなカードを使えるCDが空港に一切無い、円が使えないなどの不都合はありましたが、それを差し引いても大きく逆想定外の範囲に入ってしまいます。

強いて難を言えば、CAさんの制服がショッキングオレンジで、機内で動き回る彼女らを見ていると目がちかちかするくらいでしょうか?w

私が今まで使用した飛行機会社は、ノースウエスト、サベナベルギー、トルコ航空、マレーシア航空、イスタンブール航空、アリタリア航空がありますが、この中でのダントツびりがアリタリア。今回確実にその地位にアエロフロートが入ると思いきや……自分評価ではかなり上に行ってしまいました。

アリタリア、がっちり最下位譲りませんw。

まあ、それは関係ありませんが、ビバ・アエロフロートというお話でした。

そして、どちらにしても話の種にはなりました。

なおモスクワ空港では、大量のウオッカとマトリョーシカが売られていました。

|

« プレミアム? | トップページ | 犯猫逮捕 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012695/41177630

この記事へのトラックバック一覧です: アエロフロート:

« プレミアム? | トップページ | 犯猫逮捕 »