« 2010年12月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年2月

プレミアム?

こんばんは。

今日はバレンタインにちなんだお話を一つ。

一番おいしいチョコレートは と聞かれたら、うちでは迷わず Neuhaus と答えます。

ゴディバより評価は上です。

まあ、おいしいだけあって高いんですけどね(^-^;)

(うちでは)めったに買えない高級チョコ Nehhaus

去年のバレンタインまでは、旦那さんへのプレゼントは近所のデパ地下にあったゴディバで済ませていました。

でも不景気の折、今年初めにゴディバも撤退してしまい、ちょうど良い機会だからとNeuhausまで足を運ぶことにしました。

たまたま新宿の伊勢丹で実演販売フェアをやっていまして、用事で新宿に行ったわたしはこれ幸いと伊勢丹へ。

有名チョコレートメーカーを一堂に会したフェアらしく、時期もバレンタイン前と言うこともあり平日なのにすごい人でした。

わさわさいる女性達をかき分け目指すは、Neuhaus

やっとの事で見つけて、早速詰め合わせを一つ購入。

そうしたらすかさず店員さんから

「シェフのサインは要りますか?」

との質問。

シェフのサインですと?

そういえば、実演販売って……

どうやら会場でシェフがチョコを作っていたようです。(見なかったけど)

店員さんの隣にはにこにこ顔のシェフらしき外人さん。

要らないって言えますか、この状況で。

「はい、ぜひお願いします」

私の言葉に、シェフは(嬉しそうに)箱にさらさらとマジックでサイン。

にこやかにサイン入りのチョコを手渡してくれました。

「Thank you !」(ベルギーの言葉が分からないから英語で)

私もにこやかに箱を受け取って帰ってきました。

帰宅して箱を手渡すと旦那さんが

「なんだこれ?」

「シェフのサインだよ」

「って、シェフのサインをもらってもなー 知らないし」

まあそうなんだけど……

でも、少しおいしくなる魔法がかかってるかもしれないじゃないですか。

うん、そう思うことにしましょう。

でも、チョコは全部旦那さんのお腹に入ってしまったので、味のほどは分かりませんでした。

まあ、私もはっきり言ってゴディバとの違いさえいまいち微妙だったりしますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年8月 »