« 2009年8月 | トップページ | 2010年3月 »

2009年9月

紳士でしょうか?

こんばんは

(もうデフォなので、久々の記事ですとは書きません(汗))

今日は、前回予告したお話です。

あれは、二十歳前後のことだったと思います。

友達のバイト先に行ったら、一緒に夕食しようという話しになりました。

それで、彼女の仕事が終わるまで3時間くらいでしょうか、

一人で時間をつぶすことになりました。

場所は上野。博物館、美術館がそこら中にあります。

ふむ、大好きな科学博物館はこの間行ったばかり。

近場で手頃な、西洋美術館でもまわってみようか?

と思い立ち、一人でチケット売り場へ。

と、そこで一人の男性に声をかけられました。

「お一人ですか? よかったら一緒に見学しませんか?」

年の頃は20代半ばくらい、スーツを着たごくごく普通の人に見えました。

断る理由もないし、

一人で楽しみたいというくらい絵画や彫刻にこだわりもないし。

「はい、よろしくお願いします」

と申し出をお受けして、おしゃべりしながら楽しく見学を。

さて、一通り見終わったところで、待ち合わせに向かうにもよい頃合い。

出口で、

「今日はどうもありがとうございました。

 おかげで楽しかったです」

と頭を下げて去ろうとすると、その男性、

急に気分が悪いと言いだし、出口近くのベンチに腰を下ろしました。

ベンチでうずくまる男性。

さっきまでぴんぴんしてたのに、どうしたんだろう?

 この時点で気づけ!

土曜日の午後だったので、病院も開いていません。

救急車を呼んだ方がいいのかな?

とりあえず

「大丈夫ですか?」

と声をかけると、

「少し休めば治りますから、大丈夫です」

との応え……。

きっ救急車……でも

意識があるし、言葉もはっきりしてるから大丈夫かな?

本人もそう言っているし。

うん、大丈夫だろう。←この辺、軽く人でなし

「それでは、楽しい時間を本当にありがとうございました」

と、もう一度深々と頭を下げると、その場をあとにしました。

その夜、一緒に食事をしている友人に彼の話をしました。

「一緒に美術鑑賞して、さっと別れるってところがいいよね~」

友人がうっとりとそういいます。

「ナンパとか下心無しだもんね」 

「うん、そうだね」

「ジェントルマンだね、その人」

「うん、そうかもね」

    :

    :

本当にそうか?

「どこかゆっくり休めるところで気分がよくなるまで……」

という流れを狙っていたのでは? と今更ながら考える私は

汚れてしまっているのでしょうか?

それにしても、

救急車を呼ばれなくてよかったね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遅ればせながらバトンです

 こんにちは、こんな時間の更新は珍しいです。

 (更新自体が珍しいだろと言う突っ込みは無しで(汗))

 最近は、某所で投稿された小説の感想書きで忙しく、

他の方のブログ訪問も怠っていました。

 この間ひさしぶりにお邪魔したら、方々でバトンの嵐が(笑)。

 どうやら私も参加させて頂けるようなので、早速

                            ↑

                  うそつけ、何日ため込んでた!

 そっそれではバトンです。

★あなたの本名は?

 薫です。

 PNは実は本名にちなんで、

 大好きな鯉のぼりの歌から取った『橘薫』だったんです。

 でも、○○○ジェンヌっぽくて恥ずかしいから名字だけにしました。

 本名の名字は、

 多いというほどでもないですが珍しくもないものですね。

 西と東では読み方が違うらしいのがおもしろいです。

★何型ですか?

 血液型のことでしょうか?

 リアルでは100%Aと言われるのですが、実はOです。

 ネットでは割と見抜かれるようですね。

 本性が見えるのかな?(笑)

 逆にBとかABとか言われたことは一度もないです。

★動物占いは?

 動物占いってなんだろう? あっこれですね。

 子守熊(コアラ)だそうです。

 ちなみに、これ、自己弁護しているようで笑いました。

       ↓

 ●ボーっとする時間が必要

 集中力を持続させるためには、ボーっとして、

 休憩する時間がないとがんばれません。

 サボっているわけではなく、子守熊にとって必要な時間なのです。 

 ちなみにバトンを回してくれた方との相性は……

 藤原ライラさん(ライオン)40←かなりいいほう

 (やっぱりね (^-^)v)

 佐伯涼太さん(虎)30←まあまあいいほう

 (よかった(笑))

★家族構成は?

 夫と2人。

 結婚前は、両親ときっつい妹が一人です。

★あなたはどんな顔?

 おばさん顔。

 ぼーっとしてます。

★恋人いますか?

 いませんねー。

 旦那さんは一人所持しておりますが。

 今は、ラ研のみなさまが恋人です←子供の間違いだろう?

★顔が好きだ!!という異性の芸能人は?

 向井理さん。

 他にも何人かいたはずなんですけど……思い浮かばない。

 錦戸亮ちゃんと……ジェロ?←うそ

★一番好きな歌手は?

 アルベルト城間さんですね。

 歌手の好みは声で決めますが、彼の声には惚れております。

 そのほか、flanpool、B'zなんかも大好きです。

★あなたの部屋はどんな部屋ですか?

 自分の部屋と決めたところはないのですが、

 よく使っている部屋は6畳の和室ですね。

 そこに座卓を置いてノートPCで朝までチャットしたりしています。

★どこの携帯使ってる?

 携帯持ってません。

 そろそろ持たないとまずいかなと思いつつ、

 イエ電さえほとんど使わないから

 必要なのかいまだに首をひねっています。

 上がり症なので、電話きらいなんですよ。

★ナンパされた(した)ことある?

 したことはないっす。

 されたことは、昔はたまに。でも、一度も応じたことはないです。

 (ナンパは不良のやることよっ!って思ってました、マジで(汗)) 

 一度だけ、ナンパと気付かず出会ったばかりの男性と

 一緒に美術館を見学したことはあります。

 (これ、次のブログのネタにしよう(笑))

★モノを盗んだことある?

 ハートは前のバトンでネタにしちゃいましたから……。

 PC講座中、

 講師の目を盗んで某所のチャットルームに入っていたら、

 笑わされて見つかったという事実だけ挙げておきましょう。

 悪いことはしちゃダメです(笑)。

★短気?

 なのかも知れませんが、

 基本とろいので『短い』単位が常人とは違う気がします。

 よって、端からは絶対に短気には見えないでしょう。

★SとMならどっち?

 痛いのが大嫌いなのでMじゃないです。

 Sは、少し前に認定されていましたが、

 基本Mの○○さんと○○さんしかいじってません。

 最近は自分のキャラが変わったので、

 それさえできなくなりましたorz。

★コスプレ好き?

 若かったらゴスロリを着てみたかったですねー。

 今着たらゴシックホラーだ……。

 (そういえば、某所で使っているバジルのHNで検索したら

  コスプレマニアが引っかかって笑いました)

 実際には、文金高島田とウエディングドレスのみです。←コスちゃう

★人生の教訓になった本は?

 とっさに思い出せない……。

 高校の教科書で読んだ『武勇伝』(吉行淳之介)の主張は

 何かにつけて繰り返し心によみがえりますね。

 「嫌なヤツと闘うのに、相手と同じ土俵に降りて行ったら

  自分を相手と同じレベルに陥れることになる」

 こんなお話でした。

 売り言葉に買い言葉、気をつけないと。

 (古い)漫画ですが『はみだしっ子』は、私のバイブルです。

★なぜかここで、好きな歌のフレーズをひとつ

 over the truble 死んでも俺の腕を放すな

 今が人生で最悪の瞬間

 (『over the truble』織田裕二)

 『今が人生で最悪の瞬間』。

 これさえ乗り切れば希望があるんだと。

 落ち込んだときは、これを口ずさんでます。

★回してくれたのはどんな人?

 藤原ライラさん

 かわいい~。

 とか言うとまた怒られるんだろうな(笑)

 しっかりしてるんですけど、基本どこまでもかわいい人です。

 (本人はこれ、少しは自覚しなさい!)

 佐伯涼太さん

 感想制覇の達人←これでまた死亡フラグが(笑)。

 ご本人は割と構われるのが好きそうですが、

アクのないニュートラルな方ですね。

 それだけに、見ていて周りからも愛されているのは一目瞭然。

 誰かさんに引き続き、ラ研の王子様になっていくのでしょう(笑)。

★回してくれた人の色は?

 藤原ライラさん→ビビットオレンジ

 佐伯涼太さん→ミントグリーン

★最後に、次のイメージカラーの合う人に回してください

 いつもバトンでは出遅れるので、まわすって言ってもね(笑)。

 バトンというより、イメージカラーだけを挙げておきましょうか?

 (他で見ない人限定です)

白:lieさん

黒:雪野新月さん、鈴木有海さん

赤:ゆーぢさん

青:mayaさん、DIOさん

橙:水団子さん

緑:ぺぺろんさん

ピンク:ヴィヴィアンさん

 イメージならこんな感じかな? 割と適当(笑)。

 みなさんのバトンで見ていない人物を捜すほうが難しいです。

バトンこんなものでよろしいでしょうか?(汗) (終)

続きを読む "遅ればせながらバトンです"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

笑えない過去2

 こんばんは。

 な、何日ぶりの更新なんだろう?

 こんなブログにも

足繁く通ってきてくださる方がいらっしゃるんですよね。

本当にごめんなさい!

今回は、腹が立ったお話など書かせてもらいます。

あれは、二十歳過ぎくらいだったでしょうか?

とにかく、当時は通勤時によく痴漢に遭いました。

東京の地下鉄千代田線。

たぶん日本一の混雑を誇っていた電車でしたが、

身動きすらできない状態で、何ともまぁ痴漢の多かったことか。

紙袋でガードしてみたり、痴漢とスカートを引っ張り合ったり……

色々自分なりに防止策をとっておりました。

しかし、

その場で痴漢と本人を糾弾することはなかなかできません。

だって、どの人の手か特定するのが難しいから

そんな中で、電車を降り際におしりを触られたことがありました。

降り際だから瞬時に痴漢を特定。

こめかみに血管を浮かせて後を追いかけました。

やくざ風(というよりちんぴら風)の男が

駅の階段を上って行きかけたときにようやく追いついた私は

大声で

あんた痴漢でしょ!?

と叫ぶと

なんだよ、ふざけんじゃねえよ!

 やってねえよ!

と開き直り。

なんだと~!?

むか~~として、重ねて叫びました。

痴漢よ!

と、その痴漢、いきなりせせら笑ってこう言ったのです。

泣きそうな顔して、

 そんな台詞吐いてんじゃねえよ

泣いてないもん……とは言いませんでした。

一応ハタチ過ぎてるし……。

泣いてなんかない!!!!

と心の中で叫びました。

えっ、なぜ『心の中で』かですか?

……

……

泣いてないもん←恥も外聞もなくなった今なら言える。

で、でも悔し涙ですよ。

本当に痴漢って最低!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2010年3月 »