« 漫才じゃないですって | トップページ | 殺されるかも……1 »

明け方の空に響く○○

おはようございます。

また、更新がさぼりがちになったたちばなです。

(と言うより、ネタストックがいよいよ怪しくなってきました)

今日も、引き続き入院ネタから。

前回の続きです。

『漫才じゃないですって』のやりとりで、

ますます目が冴えてしまった私です。

でも、さすがに手術の当日に徹夜はまずいでしょう?

何とか眠ろうと努めてはいましたが、だんだんと白んでくる空。

まずい! 眠らなくては!

焦っている私の耳に、

隣のナースステーションから、なにやら音楽がとびこんできした。

こっ、これは……

あんこ椿は恋の花 演歌

ど、どうしてこんな時間に、こんな所で?

看護師さんの趣味?

というより、術後、夜明けと共に聞きたい音楽では……

絶対にない!

(T_T)

後から聞いた話によると、

認知症お年寄りを

順番にナースステーションに呼んで音楽を聴かせたり、

身体を動かしたり、リハビリをするそうです。

だから「あんこ椿」なんだ……。

 たぶん、早朝はお年寄りタイムなんでしょうね。

この入院中、

手術(1度目)の翌日部屋替えになったため、

頭から血抜きの管をぶら下げたままふらつく足で私物の整理をしたり

(荷物が全部紙袋に入っていたため、

 何を使うにも、まともに取り出せかなったんですよ)

術後しばらく、甲高いふざけたような声しか出なくなったり

食べ物が飲み込めず苦労したり

まあ、色々ありました。

でも、一番辛かったことを挙げろと言われたら、

このあんこ椿ですね。

あくまで脳天気に出来てるんでしょうか、私。

|

« 漫才じゃないですって | トップページ | 殺されるかも……1 »

最近のお話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012695/30468621

この記事へのトラックバック一覧です: 明け方の空に響く○○:

« 漫才じゃないですって | トップページ | 殺されるかも……1 »