« 今度こそ良い話しです | トップページ | 拉致られちゃいました »

やあ、日本人!

こんばんは。

今日は珍しくハードスケジュールで、

半分眠りながらブログINです。

変なことを書いていたらごめんなさい。

前回まで、新婚旅行のお話を書いてきました。

少しは楽しんでいただけたでしょうか?

もちろん旅行中はとても楽しかったですよ。

トルコは、新婚旅行を含め5~6回、

延べ2ヶ月弱ほど旅行しました。

リピーターの旅行者がとても多い国というのも、体験すると納得できますね。

とにかくトルコでは、日本人は特別受けがよい。

これも日本人にとって居心地がよい理由の一つでしょう。

それでは、どう特別なのでしょうか?

どうやらトルコ人は、日本人が好きなようなのです。

それも、大好き♪

どうしてなのでしょうね?

実は、アジアから中東にかけては

日本人はとても人気があるそうなんです。

一番の理由は、欧米と肩を並べる経済力がある非欧米国だからという説があります。

アジアの事情は詳しくないのですが、中東には過去の歴史から欧米の受けは悪いですからね。(笑)

トルコ人には、日本人は自分たちとルーツが一緒という親しみもあるようです。

自分たちの兄弟が、いけ好かない欧米と張り合って頑張ってる

といった感覚なのでしょうか?

一説によると、日露戦争でロシアに勝ったからとも。

どれだけ昔話?(笑) でも実話らしい。

それでは、トルコで日本人がどういう扱いを受けるか。

今日はそれを書いておきましょう。

まず、道を歩いていると突然挨拶されます。

やあ、日本人!

ってな感じで。一日何回も。

一度、バスに乗っていて、信号待ちの交差点でふと外を見ると

こっちに手を振るトルコ人が。

勘違いじゃないかって?

いえいえ、笑顔で振り返したら喜んでましたもの。←やったのか?

そして、

握手を求められます。

ごくごく普通の道で、向こうから歩いてきたトルコ人が

やあやあ、日本人!

と、手を差し出してきたりします。

どもども と握り返すと、 ←だから!

お相手は嬉しそうに去っていきます。

そしてレベル3

煙草を差し出されます。

マルボロ。

これは男の人限定ですね。

そしてそれを受けると、

日本人、お茶を飲まないか?

の流れになります。

そして、レベル4には、

トルコ料理は好きか? ですね~(笑)。

これが最高かですって?

いえいえ、こういうのがありました。

遺跡の横のお茶屋さん(どう見ても勝手に場所を使って営業している)で休憩していると、

トルコ料理は好きか?

お茶屋さんの女主人から例の言葉が。

好きですよ」と答えると、

私は料理の腕がとても良い。うちに来て食べて行け

おおーっのレベル5

ご厚意に甘えちゃいましたけど。

で、食事をごちそうになっていると、

親戚の家に一緒に行かないか?

とのお誘いが。

こうなると、レベル6とはちょっと違うかなー。

つまりこういうことなんです。

彼らは、日本人と関わると自慢できるらしいのです。

ある意味、ステータス。

だから自慢好きなトルコ人は、

日本人と分るととても親切にしてくれます。

ちょっとした有名人扱いですね。

みんな目をきらきらさせてこっちを見ていたりして。(笑)

そして、レベル10。

宿屋の親父さんに拉致られました

この話は、長くなるので次回にします。

新婚旅行の話を長々と続けましたが、

次回はおまけの最終回。←新婚旅行の話じゃないから

乞うご期待。

|

« 今度こそ良い話しです | トップページ | 拉致られちゃいました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012695/28430978

この記事へのトラックバック一覧です: やあ、日本人!:

« 今度こそ良い話しです | トップページ | 拉致られちゃいました »